鼻の穴を動かす事に意味があるのか?

僕がバンコクに住んでいた頃、家庭教師をしていた小学4年生の女の子がいました。その子はよく鼻の穴をピクピク動かしていて、話しかけると鼻の穴を動かして返事をしてきたのを思い出します。
子どもの頃は、僕たちも顔はよく動いていたんですよね。

目をとじて顔に意識を向けてみてください。

唇や目は動く感じがあるでしょう?動かそうと思わなくても動いちゃうような・・・。でも耳、とか、頭のてっぺんとか、鼻の付け根、なんかは、どうでしょう? 下まぶた、は?

目を閉じて、耳のてっぺんをイメージして、そこに指先で触れようとしてみてください。イメージしたところと実際に指が触れたところとでは、随分位置が違いませんか?

普段動かない場所って、感じることもできないのかもしれません。

顔も筋肉でできていますから、顔のレッスンをすると、顔は動くようになります。

こちらのベリーダンスの映像をみると、「顔って動く」ということがよくわかるでしょう。よく動く顔は魅力的。ぜひ鼻の穴も耳を頭のてっぺんも動かして過ごしましょう!

https://www.facebook.com/1007684460/videos/10218915628694211/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です