無料配信中! 毎夜23時から熟睡するためのレッスン ”おやすみハーモニー”

スティービーワンダーと、レイ・チャールズの仕草の違い

先日、全盲の方がタンゴを踊っている動画をお送りしましたが、多くの方からコメントをいただきました。

ひと口に目が見えない、と言っても、いつ目が見えなくなったかで、からだの使い方は違います。小さい時から見えない人は、そもそも目に頼る体の使い方をしませんので、頭を自由に動かします。これに対して、ある程度成長してから目が見えなくなった人は、目に頼るような仕草が身についていますので、目の見えている人と同じように胸周りを固める習慣があります。

スティービーワンダーとレイチャールズ

昔懐かしい、『We are the world』をご覧ください。

スティービーワンダーとレイチャールズはお2人とも目が見えませんが、随分からだの使い方が違います。

スティービーワンダー(3:27頃、4:48頃にに登場)
レイチャールズ(4:40、6:25)

どちらが生まれた時から目が見えないでしょう?それにしても改めて素晴らしい歌ですね。マイケルの美声にも痺れます。

We are the world に参加しているアーティスト達の歌い方の自由なことよ・・・。このヴァラエティがすごいですね。義務教育で、音楽の授業を受けていたらこんな風にはならなかったような。。。

 

◾️おやすみハーモニーへの参加はこちらから

まずはLINE@に登録してください!

今後、おやすみ前の新しい習慣に! ご参加お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です