ストレスってなあに?

こんにちは、コンラッド です。
コロナ騒ぎで、ストレスを受けている方も多いでしょう。
普段と異なり、さらに”緊急”事態宣言なんてされるとストレスを感じやすくなるものです。
そんなあなたには、提案が3つあります。

1. からだを動かし続ける

ストレスに実態はありません。
ストレスとは、からだの緊張が続いている状態のことです。
特に内臓や表情です。
「ストレスがある」とは、簡単にいえば、
内臓が緊張していて、表情が硬いことを表現した言葉です。
そういう時は、とにかく動かすことです。
肩をぐるぐる回したり、お尻を動かしたりしましょう。
不安が湧いてきたり、ストレスを感じてるな、と気づいた時には、
からだが固まってきたのをキャッチした証拠ですから
からだを固めないようにして、1日に何度も、
顔をくしゃくしゃにしてわざとらしく大声で30秒笑いましょう。
動作として、笑う、ということを1週間続けてみてください。

毎日の暮らしに笑顔が増えていることに気づくでしょう。

さあ今この瞬間、笑ってみてください。

わざとらしくていいです。
おかしいから笑うのではなく、
笑うからおかしいのでもなく、
笑うという動作によって、
筋肉を動かすんです。
つづく・・・・
彼の笑い方・・・恐ろしい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です